不妊にも効果的!?妊活中・不妊治療中に葉酸を摂取したい理由

葉酸サプリメントランキング 「赤ちゃんのために知ってほしい、正しい葉酸の知識」

赤ちゃんのために知ってほしい
正しい葉酸の知識

CLEAR

葉酸が不妊解消にも役立つってホント?

葉酸をすすめる産婦人科医

結婚しているカップルのうち、今や5〜6組に1組は不妊であると言われています。晩婚化や女性の社会進出が進み、不妊に悩む人は増え続けているのですね。

不妊の原因は実にさまざまですが、適切な治療をするとともに、日々の生活習慣や栄養バランスに気をつけて、男女ともに妊娠しやすい体を作ることが赤ちゃんを授かるための第一歩。

妊娠しやすい体を作るために、そして、妊娠ごく初期から赤ちゃんの成長をサポートするために欠かせないのが、葉酸です。最近では、不妊に悩むカップルや不妊治療中のカップルにとっても、葉酸は欠かせないものだと言われるようになってきました。ここでは、不妊のおおまかな原因とともに、なぜ葉酸が役立つのかについてお伝えします。

不妊の原因は?男女ともに増える不妊

夫婦

一口に「不妊」といっても、その原因は実にさまざま。

一昔前は、女性だけに原因があるような偏見も大きかったものの、最近では男性側に原因がある可能性も考えられています。

男性側に原因がありいわゆる男性不妊に悩むカップルや、男女ともに原因があるカップルも増えていると言われています。

それでは、ここでそのいくつかの原因をあげてみましょう。

女性側の原因
  • ・排卵障害
  • ・卵管の詰まり、閉塞
  • ・黄体機能不全
  • ・卵子の老化
  • ・頚管粘液の減少
  • ・子宮奇形
  • ・子宮筋腫、ポリープ、子宮内膜症などの子宮の病気
  • ・免疫異常による抗精子抗体の産生
男性側の原因
  • ・造精機能障害による精子の数や質の低下
  • ・精索静脈瘤
  • ・無精子症
  • ・EDや射精障害などの性機能障害

代表的なものはこれらですが、中にはこうした原因がいくつか重なっている場合や、いくら検査をしてもこれといった原因が見つからない、原因不明不妊の場合もあります。特に女性の場合、年齢を重ねるとそれだけ妊娠する力が低下することが知られています。

女性の加齢によって、子宮や卵巣の病気にかかるリスクや流産のリスクが高まると言われていますが、最近では卵子の老化という現象が起こるために、受精卵が上手く育たなかったり、染色体異常が起こりやすかったりすることがわかってきました。女性の年齢が不妊の原因に大きな影響を与えているとして、深刻に受け止められるようになっているのです。

葉酸は妊活中・不妊治療中にもオススメの栄養素

葉酸サプリメント

こうした不妊の原因を少しでも排除するため、できるだけ早い段階で妊活や不妊治療をスタートさせることが大切。自分たちの不妊の原因は何なのかを知り、それに対してしっかりと治療や対策をすることが、赤ちゃんを授かるためのプロセスとして必要です。

不妊治療では、不妊の原因によってさまざまなアプローチで治療をしていきます。たとえば、女性のホルモンバランスの乱れや加齢の影響によって排卵障害や黄体機能不全などが見られる場合には、ホルモン補充療法によってホルモンバランスをととのえつつ、タイミング法などで妊娠をサポートします。卵管が詰まっている場合には、卵管の通りを良くする治療が行われます。また、子宮の病気や免疫の異常などがある場合は、その治療と並行して、妊娠するためにどのような手段が必要なのかを主治医と話し合う必要があります。

男性側に原因がある時には、精子の量や質を高めるために漢方薬などが使われることがあります。性機能障害の場合にはカウンセリングなど精神的な治療が必要となる場合もありますが、極端に精子の数が少ない、治療の効果が期待できないといった場合は、人工授精や体外受精など、より高度な治療が必要になることもあります。

また、最近では葉酸を摂取することが不妊を解消するために有効ではないかとも言われるようになりました。ハーバード公衆衛生大学院による研究では、葉酸の摂取量が多い女性ほど、体外受精や顕微授精の治療成績が良いという結果が出ています。この研究では、葉酸の摂取が最も多い女性のグループは、最も少ないグループと比較して、着床率、妊娠率、出産率の全てが20%以上高かったとされています。また、葉酸は血行を促進し、子宮の環境をととのえたり、流産の予防につながったりするのではないかと考えられるようになってきました。

このことから、葉酸は女性の妊娠力をアップさせ、赤ちゃんの成長をサポートしつつ、妊娠の継続を目指すにあたり、非常に多くの重要な役割を持っていると考えられます。まだ見ぬ赤ちゃんと、そして自分たちのために、葉酸はぜひとも摂取したい栄養素だと言えるのではないでしょうか。

不妊を克服して赤ちゃんをこの胸に抱くために

葉酸サプリメントガイド さとみ

かつて、不妊の定義は、「一定の期間、およそ2年ほど通常の夫婦生活をもっていても妊娠しない場合」とされていました。しかし、現在では、この一定の期間は、1年に短縮されて定義されるようになりました。つまり、通常の夫婦生活を持っているにもかかわらず、1年以上妊娠しない場合は「不妊」となるのです。

これには、晩婚化や女性のキャリアの確立が進む現代社会において、より早い段階で適切な不妊治療に取り組めるようにするという目的も含まれています。不妊の原因にはさまざまなものがありますが、その最大の原因はやはり女性の年齢による影響。だからこそ、少しでも早く不妊について理解し、必要な治療を進めることが大切です。

より早い妊娠のためには、必要な治療を早い段階で行うとともに、妊娠しやすい体作りや、受精卵の成長をサポートするために葉酸を摂取することも欠かせません。妊娠前から十分な量の葉酸を摂取できるよう、こちらの妊娠前におすすめの葉酸サプリランキングをご参考に、葉酸の摂取を心がけましょう。また、妊娠力アップにつながると言われているマカという成分が配合された葉酸サプリKODAKARAや、ザクロ・マカ ビューティEXなどもオススメです。