いよいよ退院!新生児に必要なもの・あったら便利なもの徹底解説

葉酸サプリメントランキング 「赤ちゃんのために知ってほしい、正しい葉酸の知識」

赤ちゃんのために知ってほしい
正しい葉酸の知識

CLEAR

赤ちゃんと一緒の退院、今後の生活に必要なもの

親子

お産が終わり、赤ちゃんもママも経過が順調であれば、自然分娩の場合はおよそ5日ほど、帝王切開の場合はおよそ10日ほどで退院となります。

これからいよいよ赤ちゃんとの生活がスタートするわけですが、まずは病院から自宅や里帰り先に戻るまでの準備を万端にして、余裕を持って退院の日を迎えたいですね。

ここでは、退院時に赤ちゃんのために用意すべきものや、あったら便利なもの、退院時の移動手段に合わせた用意などをまとめてお伝えしましょう。

赤ちゃんとの退院!用意するものあれこれ

新生児

出産を終えたママは、産院で体を回復させるとともにひと通りの育児方法を指導してもらいます。その後、赤ちゃんもママも健康な状態であれば、めでたく退院の日を迎えることになります。

その時になって慌てることのないように、出産で入院する前に、退院時に必要なものをしっかり準備しておきましょう。それではまず、赤ちゃんと自宅や里帰り先に戻るにあたって、必要になるものをあげてみます。

肌気、ベビードレス
入院中は、病院で用意してくれる肌気を身につけている赤ちゃんも、退院時にはママが用意した服を着ることになります。季節に合わせて、短肌気や長肌着、そして退院用のベビードレスなどを準備しておきましょう。
しかし、退院とはいえ自宅に戻る短い時間のことですので、必ずしもベビードレスを着せる必要はありません。ちょっとかわいい外出用のロンパース、カバーオールなどで代用してもOKです。
おむつ、おしりふき
肌着と同じく、入院中は産院でおむつを用意してもらえることが多いようですが、退院時につけるおむつはママが用意てしておいた方が良いでしょう。汚れることも考えて、2〜3枚はあると安心ですね。携帯用のおしりふきも忘れずに。
抱っこ紐、おくるみ、アフガン
赤ちゃんと一緒に退院する時はパパやママの抱っことなる場合が多いので、赤ちゃんをくるんであげるおくるみやアフガンがあるとよいでしょう。また、新生児用の抱っこ紐を念の為に用意しておくのもひとつの方法。
ただ、初めて使う抱っこ紐をうまく装着できなかったり、赤ちゃんを抱っこ紐にフィットさせるのに苦労したりすることも考えられますので、出産前に大きめのぬいぐるみなどで練習しておくといいかもしれません。

このほか、赤ちゃんのよだれなどを拭くガーゼのハンカチ、季節に合わせて新生児用の帽子や靴下などもあると便利です。

退院するときの移動手段とチャイルドシート

チャイルドシート

産院を後にして自宅や里帰り先に向かう時は、自家用車を利用するパパやママがほとんどでしょう。その場合は、チャイルドシートが必要になります。

チャイルドシートの装着は、道路交通法で定められた義務です。新生児用のチャイルドシートは比較的高価ですし、生まれたばかりのふにゃふにゃした赤ちゃんを乗せるのも大変でしょう。しかし、赤ちゃんは当然ながら自分で自分の身を守ることはできません。親であるパパやママが、生まれたばかり命を万が一の危険にさらすことのないよう、しっかり守ってあげる必要があるのです。

短時間だから、まだ小さいから抱っこで大丈夫と、抱っこのまま自家用車で退院してしまうことのないよう、チャイルドシートを必ず利用しましょう。

ちなみに、お産の退院時に、ママ自身が自家用車を運転して帰るのは避けたいところ。産後は疲れや寝不足などで集中力が低下しますし、会陰や帝王切開の傷の痛み、むくみ、貧血といった症状も出ていますので、運転は退院に付き添ってくれるパパや両親にお願いしましょう。

また、バスや電車などの公共交通機関を使って赤ちゃんと退院するのはオススメできません。新生児は免疫力がないため感染症のリスクが高まりますし、ママも体力が回復していないため、途中で具合が悪くなることも考えられます。

このように、自家用車がない場合や付き添いの人がいない場合は、タクシーを利用して退院することを検討しましょう。退院時にタクシーを利用する場合はチャイルドシートの装着が免除されますので、赤ちゃんを抱っこしたのの乗ってもよいとされています。ただ、それで安全が確保できるとは限りませんので、できるならチャイルドシートを装着してくれるタクシー会社を探しましょう。

一般社団法人全国子育てタクシー協会では、妊婦さんや産後のママ、赤ちゃんの移動をサポートしてくれる「子育てタクシー」を運行しています。子育てタクシーは、希望を伝えれば退院時にチャイルドシートを装着したタクシーを配車してくれますので、近くに子育てタクシーを利用できるタクシー会社があるかどうかを確認してみましょう。

退院時のシュミレーションをしておきましょう

葉酸サプリメントガイド さとみ

妊娠中のママは、お産が始まって入院する時のことや、入院中のことに気を取られて、退院時に何を準備すればよいのか、どんなものが必要なのかを確認するのをうっかり忘れてしまうこともあります。

お産という大仕事を前にすると、そればかり気になってしまうものではありますが、赤ちゃんとの生活がスタートする退院時の準備も万端に整えておきたいですね。

しかし、いくら準備が整っていたとしても、退院する時にママ一人ではちょっと大変ですので、できればパパや実母に付き添ってもらい、退院するようにしましょう。特に自家用車を使う場合には、お産明けのママが運転して帰ることのないようにしたいですね。

そして、自家用車にはチャイルドシートの装着も必要です。お産で入院する前にに、忘れずに取り付けておくようにしましょう。