葉酸サプリメントの過剰摂取

葉酸サプリメントランキング 「赤ちゃんのために知ってほしい、正しい葉酸の知識」

赤ちゃんのために知ってほしい
正しい葉酸の知識

CLEAR

葉酸の摂取時期と摂取量:葉酸の過剰摂取とは

葉酸サプリメントランキングまとめ

葉酸サプリメントの耐用上限量は1日1000μgです

葉酸の耐用上限量は男女と共に(サプリメント成分、モノグルタミン酸型葉酸で)1日1000μgまでとなり、これを大きく上回る摂取を長期間続けると、人体になんらかの良くない影響が出る可能性があり、これを過剰摂取と言います。栄養成分も多ければ多いほど良いと言うものではないんですね。

通常の食事であればまず超えない量ですが、葉酸サプリメントを活用する場合は注意して下さい。特にサプリメントを変えた際に、いつも4粒飲んでいたからと言って成分量を確認せずに4粒飲むのは危険です。

最近の葉酸サプリメントは1粒100μgのものと400μgのものが多く、1粒400μgの葉酸サプリメントを4粒飲むと1600μgとなり耐用上限量をオーバーします。摂取量を間違うとサプリメントが異常に早く減るので気が付くとは思いますが、その前に必ず1粒あたりの葉酸量を確認の上摂取しましょう。人気の葉酸サプリの中にも1粒が100μgのものや1粒で400μgのもの、その他のものまで様々です。

葉酸サプリメントをはじめとするサプリメント類は、正しい知識を身に着けたうえで活用する事で無理なく効率よく健康を維持する事が出来ますが、なんとなくのイメージで摂取すると体にとってあまり良い事ではなかったと言う事もあります。特に気にしなければいけないのが各栄養素に定められている耐用上限量と言う数値です。この耐用上限量を超える量を摂取し続けた状態を「過剰摂取」と言います。

葉酸の耐用上限量

葉酸の耐用上限量は1日あたり1,000μgと定められています。この数値は一般的な方の食生活では(人の何倍もの量の食事を食べなければ)まず超える事はありません。しかしながら、葉酸サプリメントのように手軽に摂取できる栄養素の場合は、簡単に超える事が出来ます。野菜を人の何倍も食べる事は難しくとも、葉酸サプリメントのようなタブレット状のもの、例えば1粒400μgのものを2粒、3粒と飲む事は容易に出来てしまいます。2粒(800μg)+食事程度までであれば耐用上限ギリギリか多少オーバー気味の量と言えますが、必要以上に栄養素を摂取しても体に良いと言う事はありませんので、サプリメントを摂取する場合は、正しい用法・容量を確認したうえで活用しましょう。

耐用上限と過剰摂取

たまに耳にするのが「サプリメントは薬ではなく、食事なので多く摂りすぎても問題ない」という誤解です。確かに日本ではサプリメントを薬ではなく食品と分類していますが、たとえ食事から摂取できる栄養素においても1日の上限量である耐用上限量が定められており、それを守る必要があります。

そもそも耐用上限量とは、「ある一定値を超える量を摂取し続けた場合に人体になんらかの悪影響が出る値から、十分なゆとりを持った上で定められた数値」となり、長い時間をかけて研究してきたデータの中で人体に悪影響があった栄養素においては耐用上限量が定められています。身近なところだと「ビタミンA」にも耐用上限量が定められています。

耐用上限量を超えると、即体に害があると言うわけではありませんが、耐用上限量を大幅に超える量の栄養素を摂取し続けた場合、体に悪影響が出る可能性があるため、この耐用上限量を超える量を摂取した状態が「過剰摂取」です。