葉酸サプリは薬と一緒に飲んでいいの?注意すべき点は?

葉酸サプリメントランキング 「赤ちゃんのために知ってほしい、正しい葉酸の知識」

赤ちゃんのために知ってほしい
正しい葉酸の知識

CLEAR

葉酸サプリと注意すべき薬の飲み合わせ

薬

持病などで薬を常用している場合、あるいは、風邪薬や頭痛薬を飲む場合、「葉酸サプリと一緒に飲んでもいいのかな?」と不安になった経験はありませんか?

サプリメントは薬ではありませんので、基本的に安全性の高いものだと言えますが、処方される薬の中には、葉酸の吸収や代謝を妨げてしまうものもありますので、注意が必要です。

ここでは、葉酸と薬の飲み合わせ、葉酸サプリと薬を一緒に飲む場合の注意点などについて考えてみましょう。

葉酸サプリの効果を低下させてしまう薬がある?

看護婦

薬の中には、葉酸の吸収や代謝に影響を与えたり、葉酸の血中濃度を低下させてしまうものがあると言われています。こうした薬を服用する場合は、葉酸不足、葉酸欠乏症になりやすく、葉酸サプリの効果が十分に得られない可能性もありますので、注意が必要です。

葉酸の吸収が妨げられたり、血中濃度を低下させたりする可能性が指摘されている薬は、以下のとおりです。

てんかんの薬
フェニトインやプリミドンといったてんかんの薬は、葉酸の吸収を妨げることが知られています。てんかんの女性が妊娠を希望する場合や妊娠した場合には、必ず医師に相談しましょう。
メトトレキサート
抗がん剤や抗リウマチ薬として使われるメトトレキサートは、葉酸のはたらきを阻害することでその効果を発揮する薬です。そのため、葉酸不足にならないよう、葉酸製剤を一緒に処方されることもあります
バルビツール酸系睡眠薬
バルビツール酸系の睡眠薬も、葉酸の吸収に影響すると言われています。
一部の抗菌薬、抗生物質
トリメトプリムという抗菌薬、クロラムフェニコールなどの抗生物質は、葉酸のはたらきを妨げることがあります。
アスピリン
アスピリンは頭痛薬などの鎮痛剤に含まれることの多い成分ですが、葉酸の血中濃度を低下させることがあります。
ピル(経口避妊薬)
ピルの服用もまた、葉酸やビタミンB6などの吸収を阻害してしまうことが知られています。

薬を服用しながら葉酸サプリを飲む時の注意点

聴診器

葉酸サプリ自体は、薬ではなく栄養機能食品であるため、比較的安全性は高いと思われますが、上記のような薬を服用している場合は、まずかかりつけの医師に相談し、どのように葉酸を補うのが最適な方法なのかを教えてもらいましょう。場合によっては、医師からフォリアミンやロイコボリンといった葉酸製剤を処方されることもあります。

薬を服用しながら葉酸サプリを飲む場合は、一定の間隔をあけることが望ましいとされています。薬を服用してからだいたい4〜5時間経過し、薬の成分が吸収、排出されてから葉酸サプリを飲むようにしましょう。

メトトレキサートを利用している場合は、メトトレキサートの服用を終えた翌日、または翌々日に葉酸製剤を服用するなど、薬によって飲み方を指示されることもあります。かかりつけ医や薬剤師の説明をよく聞いて、正しく服用しましょう。

また、葉酸サプリは過剰摂取によって発熱、じんましん、かゆみなどの葉酸過敏症を起こすこともあるほか、葉酸サプリに含まれるビタミンAは、妊娠中に摂取し過ぎると胎児の奇形のリスクが高まることが知られています。

葉酸不足や常用する薬の影響を恐れるあまり、自己判断で葉酸サプリをたくさん飲むようなことは決してせず、医師や薬剤師の指示のもとで適切な葉酸製剤や葉酸サプリを利用するようにしましょう。

医師に相談した上で正しく葉酸を摂取しましょう

葉酸サプリメントガイド さとみ

葉酸が不足しがちな妊娠中は、葉酸サプリによって積極的に葉酸を補うことがすすめられています。しかし、病気などで常用している薬がある場合は、その飲み合わせに注意が必要なこともあります。

一部の薬の中には、葉酸の吸収や働きを阻害したり、葉酸の血中濃度を低下させたりするものもあります。現在、服用している薬がある女性は、葉酸サプリとの飲み合わせについて、かかりつけ医に相談してみましょう。その上で、正しい葉酸サプリの飲み方を今一度確認してみてください。

また、医師から葉酸製剤や葉酸サプリを処方された場合は、薬との併用の仕方を十分に説明してもらい、どちらも正しく服用できるように心がけましょう。

また、頭痛や風邪といった症状で薬を飲む場合には、葉酸との相性を考えて、念のためアスピリン系ではなく、アセトアミノフェン系のものを選ことをオススメします。妊娠中は、市販の薬を服用せず、医師に症状に合わせた薬を処方してもらうのが一番ですが、どうしても市販の鎮痛剤に頼りたい時は、こうしたことを頭に入れておくと安心かもしれませんね。